品質へのこだわり:技術と品質のニッシンコーポレーション

技術と品質にこだわったモノ作り

品質へのこだわり

確かな製品は、徹底したこだわりから生まれる 品質保証課 係長 宮川 正幸(みやがわ まさゆき)

現在の仕事内容について教えてください。

品質保証課 係長 宮川 正幸

製品検査業務を担当しています。具体的には部品、仕掛品、完成品の検査業務、検査測定機器の管理・校正、その他検査基準の策定業務、納入後のメンテナンスサービス(点検)などを行っております。その中でも、特に力を注いでいることは『こだわりを定着させる』ことです。いわば品質の底上げです。当社では、ほとんどの作業がマニュアル化され、作業手順書に従って製作・管理されています。しなしながら、マニュアルに沿い製品製作を行ったからと言って、完璧な製品が出来るとは思っていません。当社が製作するモノは形の決まった電化製品や車と違い、一品一様の製品を職人技で製作していきます。その中にはマニュアル化出来ない繊細な作業や思い入れなど、『こだわり』が多く存在します。製品が完成した時、見た目だけでは無い、『こだわり』が感じられるかどうかを大切に考えています。作業者がこだわり抜いて製作した製品をこだわり抜いて検査する。決して妥協はしたくないですね。

ニッシンコーポレーションにおける品質保証課の役割とは?

『安全で、そして安心してご使用頂ける製品をお客様にお届けする!』為に、お客様の視点にたち、品質を管理する。ある意味第三者機関だと考えております。出来上がった製品の品質が確かであるかどうかを、工程内作業はもちろんのこと、出荷作業までの間、お客様の目となり検査・管理することで、常に安全・安心した製品が供給できるものと考えております。

あなたの考えるニッシンコーポレーションの強みとは?

ずばり、『個性豊かな集団』であることだと思います。マニュアルなどで具体的に技術を教えることも大切ですが、個性豊かだからこそ生まれる商品や技術、ノウハウなどがあり、日々あらゆる部門と協力しあいながら信頼関係を築いています。『出来上がった製品の確かな品質』の更なる向上にはこの“個性”というスパイスが欠かせません。今後も我々の強みである『個性』、作業員の技と言われる『技術やノウハウ』、そして作業員それぞれの『こだわり』、これらを吸い上げ、生かし続けることで安心してご使用頂ける製品をお客様へお届けすることが出来ると思います。

仕事で心がけていることは何でしょうか?

品質保証課 係長 宮川 正幸

スピーディー(迅速)に対応することを心がけています。製品もそうですが、物事には鮮度があります。例えば、社内不適合が発生した場合、原因の追及・対策・改善に何日も時間を掛けていると、どんどん風化していきます。また、必ずと言っていいほど物事の本質から逸れていってしまいます。日々、どんな事にも迅速な対応を行うことで、製品の鮮度だけでなく、品質の鮮度も保つ。こう言った対応が、確かな品質を支えているのだと思います。『こだわる』って奥が深いですよね。

最後に一言をお願いします。

ご意見、ご要望があればいつでもおっしゃってください!当社は少しでもお客様にご満足頂けるよう、『お客様の声』をとても大切にしております。こだわり抜き、自信を持ってご提供した製品であっても、お客様が気に入らなければ何の価値もありません。お客様の目となって管理すると言うことは、製品をお納めするまでではなく、納得して使い続けて頂くからこそ、真の価値があると考えます。ニッシンコーポレーションの製品をまた買いたいと言って貰えるように、これからも精進して行きたいと思います。

製品・サービス内容のお問い合わせ、資料請求はこちらから

製品・サービス内容のお問い合わせ、資料請求はこちらから